松原温泉

明治三十年に源左工門川の
河川敷で発見された温泉。

松原温泉は古くは源左工門尻温泉、その後は松寿泉とも呼ばれた。浴槽は小判型で真ん中に仕切りがある2槽式。薄いグリーン色の美しいお湯や天井の造りが特徴的な共同浴場。



「湯に浸かり糸にしみ入る土地の色」

松原温泉で番台のアルバイトをすることもあるというユキハシ君。旅する服屋さんとして活動しており、別府で温泉染めを極めるため、現在は別府の清島アパートに住んでいる。心に沁み、体に染みる温泉で別府という土地の色を糸に落とし込むために、日々試行錯誤を繰り返している。

「湯に浸かり糸にしみ入る土地の色」
Interview & Photo Gallery

温泉概要

  • 名称

    松原温泉

  • 住所

    〒874-0946 別府市松原町3-4

  • 電話

    -

  • 営業時間

    6:30〜12:00・15:00〜23:00

  • 入浴料金

    ¥100

  • 泉質

    炭酸水素塩泉

  • 特徴

    準備中

  • 地図