「四の湯で語る、
8羽のアヒルと69な日々。」

野田峰生さんは別府ラクテンチの名物「あひるの競走」の三代目。69歳の野田さんが小学生の頃に通った四の湯温泉で、別府の文化として69年続くあひるの競走や、四の湯の思い出や別府について語ります。

Interview & Photo Gallery ▶︎

四の湯温泉

かつての金の湯は
今は水色の湯。

四の湯温泉はその敷地内に独自源泉を持ち、かつては温泉成分の濃さから“金の湯”とも呼ばれた。伊予の道後、摂津の有馬、紀伊の牟婁と並び四霊泉の一つに数えられ、天皇が四番目に保養されたので「四の湯」と言われたという言い伝えがある。


温泉概要

  • 名称

    四の湯温泉

  • 住所

    〒874-0025 別府市亀川四の湯町20-4

  • 営業時間

    (4〜9月)6:30〜11:00/14:00〜22:00、
    (10〜3月)7:00〜11:00/14:00〜22:00
    定休日:毎月16日。

  • 入浴料金

    ¥100

  • 泉質

    単純温泉

  • 特徴

    準備中

  • 地図