インタビュー

男湯の露天風呂にて。



ー 別府に来たきっかけはなんですか?

お仕事です。風俗系ではないですよ(笑)

ー 別府に住んでみていかがですか?

別府の方々はキャラが濃い面白い方が多くて、掘れば掘るほど湯水の様に出て来るディープスポットの多さにもビックリさせられます。

男湯の滝湯にて。


家族風呂にザボンを浮かべて。



ー インスタで「shiristagram」というお尻の写真だけをアップするアカウントを作っているそうですが、始めたきっかけを教えてください。

私にはお尻しかありません。お尻をさらけ出すことで自分に自信が持てたので。お尻を沢山の方に見てもらいたくて始めました。地球上のお尻マニアの方が喜んでくれたら、嬉しいです。

男湯の岩風呂にて。



ー 実際に「shiristagram」をやってみていかがですか?

ギリギリのラインでやっているので、一度アカウントを消されたりもしました。一部のお尻ファンの方にはとても喜んで頂けているので、やりがいがあります。

男湯のひのき風呂にて。



ー 普段は温泉には入りますか?

住んでいるお家が温泉なので毎日入っています。おかげさまでお尻のツルツルに磨きがかかっています(笑)

男湯の露天風呂にて。腰には瓢箪。


改装前の女湯。大正11年に作られた。



ー 別府や温泉でのエピソードが何かあれば教えてください。

外国人もたくさんいるので、異国に来た気分です。若い子が大分弁を喋っているところが新鮮で可愛いです!

ひょうたん風呂に浮かぶお尻。



ー ありがとうございます。最後にこれから別府に来る人へメッセージを。

とにかく、人の温かみを感じる街です。他人にも優しくしてくれる良い人ばかりです。

ひょうたん温泉の入り口にて。
どことなく女性の後ろ姿に似ている。



フォトギャラリー




モデルプロフィール

名前 年齢 出身 職業
OSHIRICHAN 非公表 非公表 非公表

クレジット



写真撮影・インタビュー:東京神父
撮影協力:ひょうたん温泉、別府市、別府市温泉課、田中仁さん(ひょうたん温泉代表)、TEPPEI SORA(アートディレクション)

撮影のメイキングはこちらから。
綺麗なお尻は好きですか?

1ページ目へ戻る